オトスコープ 耳の手術

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 08:20

 

 

昨日手術が終わった、小太郎でつ。

 

 

 

 

 

麻酔の醒め具合ではお泊りだったんだけど。

(ガワラ)できれば連れて帰りたいと獣医さんにお願いしていたの。

電話で「小太郎ちゃん、目も覚めて元気にしていますからお迎え大丈夫」って!

速攻で迎えに行くよね(でも車で1時間はかかるよ)!

 

 

ひとりにされて気を失っていたボクの気にもなってよ。

(jam)興奮冷めやらぬ、こた。

最近車の中では足元に置いたケージで寝てるのに。

 

 

 

 

帰ってきて2時間後。

(ガワラ)jamさんとベッドにいってもらい、見たらこんな寝姿ですよ。

 

 

 

 

 

jamの足の間。

(ガワラ)21時〜0時の3時間余り、このままw

 

右耳を手術したので神経を触ったこともあり、右目の瞬膜が出ていたり瞳孔が縦にシュッとなっていますが、次第に元に戻るとのこと。

嘔吐や下痢もなく、順調に回復しています。

 

 

手術後翌朝、今朝の様子。

ちょっと平衡感覚や目の問題もあってフラフラしているけど、大きな問題はなさそうです。

 

いつも見てくださってありがとうございまつ(・ω・)シ

 

 

 

**ここからは耳の調子が悪い子やスコ飼いの方へ(情報共有用)**

 

 

こたさんは生後すぐから耳ダレが多くて、

どの獣医さんも

「スコティッシュは耳が小さいし、折れ耳の猫は特に湿気が溜まりやすく耳ダレが多くなる」

との見解で洗浄をしてもらって終了、おうちでも耳洗浄を奨められるくらいしか対策はありませんでした。

真菌やダニなども調べたことがありますが、そんなに数値も出ず抗生物質を飲む程度。

飲み終わっても元々低い数値しか出ていないので効果もあまりなかったように思います。

 

動物病院と並行して、jamさんが良いと言われる洗浄液や塗るお薬を調べて試すこと幾年月。

特にここ1、2年は耳ダレも増え、頭を振ることも掻き毟ることも増えました。

 

ふと、香川で診てもらっていた獣医さんに「あまり心配なら…(私がしつこいのでw)転勤先が東京だから大学病院で細かく診てもらうこともできると思います」と言われたのを思い出し、調べると大学病院が何軒か出てきました。

紹介状が必要、時間がかかる事…は何とかなるとして、評判が様々。

 

さらに調べると、肉眼よりももっと奥まで診察・治療ができる耳の内視鏡(オトスコープ)という新しい方法があることを知り、1軒の動物病院にお世話になることにしました。

 

診察結果は、恐らく仔猫の時に鼻風邪を引くなりしてウィルスが鼓膜の内側に入り、ぽちっと炎症を起こしたポリープがどんどん大きくなって鼓膜を突き破り、耳道をふさいでいったのではないかというものでした。

実際に見せてもらったのですが、はじめはレンズで、次にレンズを外しても肉眼でも見えるほど耳の穴近くまでおできができていました。

 

獣医さんに説明時もらったもの。

 

 

獣医さんに「耳の穴の近くまでおできができて耳を塞いでいますので、耳洗浄しても効果はなかったと思われます…」と言われるw

…ですよね。

 

さて、こたさんは7歳という事もあり、早めに手術をした方が良いと説明されるも、不整脈が判明。

レントゲンで心臓の大きさはOK、エコーで診てもらったら心臓の筋肉が厚くなってるんだそうです。

心臓の動きをよくする注射をして心電図を図ると順調だったので、手術はできるとの事でした。

ただ、この注射の後、嘔吐下痢を繰り返したので、辛そうでオロオロしましたね。

 

その旨を伝えて手術。

2時間の予定が、ポリープがキレイにぽこっと取れたのもあって1時間で済んだとの事。

そして心臓の動きをよくする注射も打たずに手術ができました。

 

鼓膜はやっぱり一部破れていたので一旦鼓膜を取って、その内側のポリープをレーザーで焼いてくださったそうです。

 

ついでに左耳も診てくださって、鼓膜の手前に毛が入り込んでいたので刺激になって耳ダレが出る原因かもしれないから取り除いておきました!って。

本当にありがたいです。

 

耳の中の様子の写真も、取り除いたポリープも見せてもらいました。

(多分)7年かけて育ったポリープ、こんなに大きなものが耳に詰まっていたのかぁ…と(写真を載せるのは控えました)。

ポリープはそのまま検体に出してガンの可能性も診てもらいます。

 

再発する可能性は高いそうですが、何より原因が分かり治療もできて本当に安心しました。

獣医さんも丁寧に説明してくださって、経過観察をお願いしています。

 

オトスコープで診察・治療を行っている動物病院はまだ少ないようですが、検索しまくった限りでは(w)都内だけでなく全国にあるようです!

しかしネット検索はすごいですね、本当に助けられます。

 

うちの場合「スコは耳が形成異常だから仕方がない」とどの獣医さんにも言われることで、疑う心を持ちながらも半ば諦めてしまっていました。

原因も分かって手術も成功しましたが、初動が遅れたことがやっぱり悔やまれますね。

医療って日進月歩なので、今はダメでも少し先ではできることもあるかもしれないし、医療資格のないの私が言うのは憚れますが…もしかしたらお医者さんがその時知らないこともあるかもしれないし(神様じゃないのに万能を求めるのは違うと思うし)、もしくは医療設備の問題でできないだけかもしれない。

 

諦めないことをオススメします。

コメント
こたさん元気そうでよかった〜〜
本当にお大事にね
  • むね
  • 2017/05/17 10:35 AM
むねさん

ありがとう〜、本当一安心だよ〜!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

広告

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM